<< クリスマスのプレゼント | main | 出張先で >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


面接の前日

  面接の前日というのにまたテレクラに行ってしまった。今度は愛美って女性だ。約束場所に行くといきなり車に乗ってきた。なかなかの美女だったのでおおって俺は思った。いきなり彼女はしゃべり出した。「さっき迎えに来てくれたひとソアラで着たんだけど。すっごくデブだったから逃げてきた。」ってことは俺はOKか。デブじゃなくて良かった。延々と身の上話を聞かされえた。自分は3人姉妹で父親が家から出て行った。その後出て行った父親と同居。父親は今3人の子持ちの女と結婚していいお父さんをしている。延々と話をする。よくよく聞くと俺の近所に父親が住んでいるようだ。家の近くでお店を出している。俺もその店の場所を知っている。その時点で彼女の父親には会ったことはなかったがその後、彼女の父親が経営しているお店に行く機会があった。彼女の父親は温厚そうで温かい人物に見えた。彼女の父を私の父が何故か知っておりとても温かい人物だと言っていた。彼女は父親と同居していたときに彼女は俺の家の近所にも住んでたこともあるそうだ。よく話を聞くと面白いことに気づいた。だって実の娘3人を捨て子持ちの女と結婚して3人の男の子のお父さんになれるものなのか。俺は疑問に思い彼女に聞いた。「そうなのよ。おかしいでしょう?私たち3姉妹捨てて人の親になっているのよ。おかしいよね。」彼女はそこが不満だったようだ。近所のスーパーで万引きしてつかまり警察で黙秘権を通したら警官にビンタされた話や彼氏に浮気されて別れた話など彼女の話を聞いていると疲れ果ててしまった。うまくガス抜きした俺はホテルへ車をハンドルをきると彼女は「え?」って顔したけど車を駐車場につけると彼女はスタスタと部屋や向かって行った。俺がおい待ってくれ感じでね。今回のホテルはなかなかいいホテルで風呂にテレビがついていた。なかなかいいホテルだ。その後そのホテルに何度か行ったがいつも満室で入れなかった。それはともかくとして、ことを終えたあと俺に興味を持って「仕事何しているの?」って聞くので「仕事か?明日面接なんだよ」というとええええって驚いていた。翌日の面接の結果は彼女はあげまんなんだろうか。面接はうまく行き仕事にありつけた。面接は彼女と明け方まで遊んでいて翌日起きれなくて面接に遅刻した。入社後会社の女の子に遅刻した理由を聞かれて女の子とHしてて起きれなくて遅刻したって答えたら身体をのけぞらしていた。

スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • 19:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
ランキング
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM