<< 出張先で | main | ホームレス >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「姐さん」と呼ばれる女

  いつものようにテレクラに行くと3人組みとアポが取れた。中尾に連絡して会えたら連絡するからと行って出かけた。3人は約束の場所に来ていた。3人組は「姐さん」って呼ばれているすっごいデブの女と美代子と美代子の仕事場の同僚の由美だ。3人の中では美代子が一番かわいい。姐さんと美代子の関係はとてもややこしい。美代子は姐さんの旦那の従兄のこどもだ。その姐さんって言うのもややこしいのだ。姐さんの旦那は元は姐さんの母親の元彼だという。姐さんは旦那と子供と3人で暮らしている。その子供っていうのは姐さんの母親と姐さんの旦那の間の子供だけど戸籍上は姐さんと旦那の子供になっているそうだ。まあややこしい話を聞いたもんだ。事実は小説より奇なりっていうけどどうなんだろう。何でそんな分け分からんこといちいち俺に言うのだろう。聞かされた俺はストレスになるぜ。ところで姐さんは子供はどうしたのだろうか。多分、子供は寝ているから大丈夫だと思ってほっているのだろう。しかし、変わった連中だぜ。旦那の身内と男漁りしているのだからいい気なもんだぜ。そんなわけで4人でホテルに行って美代子とプレイしているとそれを見た由美が「すっげー」とか言っていた。ことを終えると美代子が「(見られて)恥ずかしかった。」って言っていた。姐さんたちと混浴して中尾たちを待っていると、中尾と中尾の友人の中田がやってきた。中尾は美代子と相手したがったが美代子は乗り気ではなかった。6人もいるのに全然盛り上がらないので俺は姐さんに提案した。「口で10分以内で逝かしたら5000円プレゼントする」って言うと姐さんはチャレンジしたが失敗した。全然盛り上がらない上に6人も部屋にいると狭苦しくてしかたないので中尾たちに姐さんと由美を連れて行くように頼んだ。その後俺は美代子としばらく付き合うようになる。付き合うと行っても週末の夜なると暇になったのか寂しくなったのか俺のところに電話がかかってくる。「迎えに来い」ってね。夜なので行くところもないのでラブホに行くって感じだ。昼間にどこかデートしようと誘っても忙しいと言って拒否されていた。朝も姐さんの旦那が帰ってくる前に返してくれって姐さんに言われていたので朝早い時間にいつも返していた。美代子は仕事辞めて実家に帰ると言ってそのまま連絡がなくなった。姐さんは美代子が実家に帰ったあとも俺のところに電話してきてホテル行こうって誘いがきたが当然断ったら連絡が来なくなった。

スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • 22:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
ランキング
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM